本文開始

「おきりぞ」を読んで (スタッフ感想その2)

[設計担当スタッフ]
「おきりぞ」を読んでの感想は、「立体的」だと思いました。ジャンルの広さと時間軸
の長さがそう思わせたのだと思います。それほどまでに、沖縄という小さな島には豊富
な歴史が存在している事に改めて感動しました。
ページをめくりながら、頭の中には映像が浮かんでいました。「おきりぞ フォトグラ
ファー」みたいな視覚的な副本が発刊されれば面白いと思いました。
[若手スタッフ]
「おきりぞ」を読んで感じた事は、本に書かれているウチナーンチュと自分も同じで、
自分の島の事を全然知らないなと改めて実感したと同時に、アレックスの社員としての
プレッシャーを感じました。
 最近は、仕事で内地の方と絡む事も少しずつ出てきて自分よりも沖縄の事を先方の方
がよく知っていて恥ずかしい思いをした事も思い出しました。
 今後は沖縄県民として、アレックスの社員として自分の故郷沖縄の事をもっと深く知
って行く為、沖縄の良さを知ってもらう為に「おきりぞ」を定期的に読み返し、十二分
に活用できる一冊だと実感しました

コメントはお問い合わせよりお寄せください。



このエントリーをはてなブックマークに追加